製品情報ターボチャージャ

エンジンのダウンサイジングによって、ターボチャージャーの小型化が進んでいます。小型化されたターボチャージャーのバランシングには、より高性能のバランシングマシンが要求されます。




010/020MMBTは、ダウンサイジングで小型化するターボチャージャーバランシングに必要な、従来以上の高精度測定、フレキシブルな生産体制への対応、低コストを念頭に開発されました。

カタログはこちら PDF Download

新型軽量振動枠
・エア軸受の採用し、さらなる精度アップを実現(当社比30%アップ)
・簡易な段取り替えにより、軸付タービン、コンプレッサホイールに対応可能。
・新型軸付タービン用セラミック軸受の採用による高寿命化とコスト低減の実現。
・リフタ装置の取り付けが可能(φ38mm以上のコンプレッサホイールの場合)

基本スペック
対象ワーク : 軸付タービン ・ コンプレッサホイール
ワーク重量 :  10 - 120g
ワーク直径 : φ30 - 65mm
測定回転数 : 4000rpm