用語解説

静不釣合い

static unbalance
スタティックアンバランス

静不釣合いは左右の不釣合いをベクトル合成した不釣合いです。滑らかなレールの上にロータを置いた時、重力で転がる不釣合いのことです。

ローターを滑らかなレールの上に載せると重い部分が下向きます。静かな(回らない)状態で現れる不釣合、これが静不釣合です。不釣合の修正は1箇所で行なうことが出来ます(1面修正、1面不釣合)

バランシングラボ